子供のわきが対策~いじめにあう前に!

わきがの子供をいじめから守る対策

子供たちは臭いに敏感です!

自分の子供の脇が臭い!
なんだか酸っぱい臭いがする…
これって、もしかして、わきが?
いやいや、自分の子供に限って…
ちょっと身体がよごれているだけでしょ?
毎日お風呂に入れてるから、大丈夫!
でも…

そんな風に悩んでいるお母さん、決して少なくありません。
こうした悩めるお母さんには残酷かもしれませんが、
あなたのお子さんは、臭い「わきが体質」です!

これまでは、小さな子供はわきがにはならない、とされてきました。
わきがの原因となるアポクリン腺からの分泌は、第二次成長期から活発になり、それまでは汗をかいても脇が臭くなることはほとんどなかったのです。
でも、今は子供の成長がとても早くなっています。
まだ10歳にもならないうちから女の子の胸が出てきたり、初潮がはじまったり。
こうした成長の低年齢化とともに、小さい子供でもわきがに悩んでいるケースがとても増えているのです。

わきがに悩む小さな子供を放っておくことは、とても危険です!

大人の場合は、誰かがわきがでも、みんなそのことには触れないで生活する、という生活態度が出来上がっていますが、子供の場合はそういう気遣いは一切できません。
子供は特に匂い、臭さに敏感です。
少しでも汗臭いと「あいつ臭えー!」とはやし立て、いじめの格好の標的になってしまいます。
そして、こうしたいじめと仲間はずれは、男子よりも女子のほうが激烈です。
男の子でも悩んでしまうわきが、それがもし女の子だったら…
ライオンの前に我が子を放置するようなものなのです。

普通の制汗剤はほとんど効果がありません!

普通の人にも、わきがの原因となる物質、アポクリン腺からの分泌はあります。
ですから、普通の人でも、汗をかくと多少脇が汗臭くなります。
ただし、普通の人の場合は、アポクリン腺からの分泌はごく少量なので、一般に市販されている制汗剤で十分対策が可能です。
ですが、わきがの人は、アポクリン腺からの分泌が普通の人の何倍もあるため、ドラッグストアなどで販売されている制汗剤ではほとんど効果がないのです!
スプレータイプやロールオンの制汗剤では、効果があるのはせいぜい一時間。
でも、まさか自分の子供が一時間毎に制汗剤を使うことは、ちょっと難しいですよね。
では、どうすれば…
その対策のためには、「わきがに悩む人専用」のデオドラント剤を使うことが必要です。
わきが専門のデオドラント剤はいくつか出ていますが、いちばん効果が高いという評判なのが「ラポマイン」という商品。

このラポマインは、一般的な制汗剤とは全く逆のコンセプトで作られた、強力なデオドラント剤です。

ラポマインの特徴

ラポマインは、通常販売されている制汗剤とは根本的に違った特徴を持っています。
それは、「脇の皮膚に対する保湿成分を配合」しているということです。
通常の制汗剤は、「脇をサラサラにする」ことを第一に考えるため、多量のアルコールを使って、脇の皮膚を乾燥させるようにします。
通常の発汗量の人であればこれでもいいのですが、わきがの人にとっては、この皮膚が乾燥した状態はとても良くないのです。
それというのも、脇の皮膚が乾燥すると、わきがの人の場合、アポクリン腺や皮脂からの分泌が余計に活発になり、わきがが余計臭うようになってしまうのです!
ですから、通常の制汗剤はわきがの人にとっては逆効果なのです。

それに対して、ラポマインは脇の肌を潤す成分を配合。そのことによって、アポクリン腺や皮脂からの分泌を抑制し、わきがの臭いを抑えることができるのです。
このラポマインの保湿成分は天然由来。だから小さな子供が使っても安心なのです。
多くの女性とともに、子供のわきがの対策にも最適なデオドラントクリーム「ラポマイン」。
その自信の証として、使用後でも90日以内なら返金可能。
まずは試しに使ってみて、効果がなければ全額戻ってきます。
ですが、ラポマインのリピート率はほぼ100%。それだけ効果を実感している人が多いということなのです!

我が子がいじめにあわないための対策として、まずはこのラポマイン、試してみてはいかがでしょうか。
いじめは一度始まってしまうとなかなか治まりません。
そうならないためにも、大至急の対策が必要ではないでしょうか。